ヒューマン・ライツ教育――人権問題を「可視化」する大学の授業

2015年刊。<青山学院大学総合研究所叢書> ヒューマン・ライツ教育研究会 編/本体2800円/A5判並製/272頁/ ISBN978-4-8420-0541-6

人権問題の背景にあるものを「可視化」することによって、その本質を理解し、真の人権感覚を身につ ける。青山学院大学の人権教育プロジェクトの研究・実践の報告。


書籍 主要目次

T なぜいま、ヒューマン・ライツ教育なのか : 大石泰彦 

U ヒューマン・ライツ教育の実践
 U-1 青学法学部のヒューマン・ライツコース : 大石泰彦/申ヘボン
 U-2 ヒューマン・ライツの現場 A : 大石泰彦
 U-3 ヒューマン・ライツの現場 B : 申ヘボン
 U-4 人権調査論 : 別府三奈子/坂上香
 U-5 戦争・紛争と人権 : 森本麻衣子

V ヒューマン・ライツ教育の諸課題
 V-1 ヒューマン・ライツ教育における「現場」の意味 : 野中章弘
 V-2 ヒューマン・ライツ教育における「体験」の意味 : 坂上香
 V-3 憲法を通じての「人権」教育 : 佐智美
 V-4 ピース・ジャーナリズムとヒューマン・ライツ教育 : 別府三奈子

W 諸外国のヒューマン・ライツ教育
 W-1 ヒューマン・ライツ教育の国際的動向 : 申ヘボン
 W-2 中国におけるヒューマン・ライツ教育 : 楊林凱
 W-3 英国エセックス大学におけるヒューマン・ライツ教育プログラム : 藤田早苗