海洋法の歴史的展開  現代海洋法の潮流 第一巻

  《日本海洋法研究会叢書》

2004年刊。 栗林 忠男・杉原 高嶺 編/ 本体6500円(5%消費税込6825円)/ A5判上製/320頁/ ISBN4-8420-4051-3

古代ローマから現代にいたる海洋法の歴史と学問遺産を俯瞰し,「海洋の自由」から「海洋の管理」へ進む 海洋秩序の将来像を展望する力作。わが国で待望されていた本格的な海洋法研究会がついに発足,その研究 成果を順次刊行していくシリーズ企画の第一弾。