団結権の課題と展望

2003年刊。 片岡 f(のぼる) 著/ 本体5500円(5%消費税込5775円)/ A5判上製/304頁/ ISBN4-8420-3505-6

官民あげて雇用環境が激変する今,労働者の結社の自由の正統性を理論的に改めて基礎づける。運動・思想・理論 の歴史をたどりつつ,グローバル化と自由化が吹き荒れる現況に即した権利の活性化の途を探る。労働者個人の自由 と自立を重視する労働組合の将来像とは。