英米信託法概論

1998年刊。 海原 文雄 著/ 本体4000円(5%消費税込4200円)/ A5判上製/336頁/ ISBN4-8420-2027-X

四宮説に代表される通説の大陸法的な財産法主体の解釈に対し,イギリスにおける信託の生成過程を歴史的に検証し,衡平法本来の性質から内在的に導き出される信託理論を大胆に提示する意欲作。英米法研究40余年の著者がその成果を凝縮した労作。