憲法と社会構造

2005年刊。 ディートリッヒ・シントラー 著 安 世舟・仲地 博・渡辺 中 訳/ 本体3800円(5%消費税込3990円)/ A5判上製/292頁/ ISBN4-8420-1057-6

ナチスとソ連の全体主義が台頭する戦間期の欧州。現実社会からかけ離れた抽象論に終始する主流ドイツ国法学を批判し,「法とは何か」をきわめて独創的に論じたスイス出身学者の古典的名著。現代日本におけるシントラー理論の意義をやさしく説く役者解題を付す。