市場経済化の法社会学

2001年刊。 小森田 秋夫 編/本体4600円(5%消費税込4830円)/ A5判上製/304頁/ISBN4-8420-0535-1

計画経済から市場経済への移行過程における法システムの変容と新たな法形成について, ユーゴ,ポーランド,ロシア,中国の個別的法現象を素材に分析。体制移行に伴う法整備が 抱える個別的=一般的共通の課題や短期的=長期的課題などを比較法社会学的に考察する。