人権の時代

1996年刊。 L.ヘンキン 著 小川 水尾 訳 江橋 崇 監修/ 本体3300円(5%消費税込3465円)/ A5判上製/250頁/ ISBN4-8420-0525-4

人権は現代の思想であり,普遍的に受容されている唯一の政治・道徳思想である。しかし人権の条件は国ごとに大きな違いがあり,国家主権によって種々の抵抗をうけている。国際法・人権法の権威による,人権の国際化・受容プロセスの解明。